ブラウザ上でフォントを一覧表示プレビューできる無料ツール「Wordmark」

自分のパソコンにインストールされているフォントをざっとプレビューできるWEBツール、「Wordmark」。デザインをする際、どのフォントを使おうか迷った時、タイプした文字がどう見えるのかフォントを見比べることができるのでとても便利です。

フォントを一覧表示してくれる”wordmark.it”

以前、Windowsを使っていた時は「Nexus Font」というアプリを使っていてフォント管理がすごく便利だったのですが、この「Nexus Font」、Macには対応していません。。Macにはデフォルトで「Fontbook」が入っていますが、自分がタイプしようとしている文字がどのフォントでどう見えるか一覧でざっと表示して見比べたかったので、Macでもフォントをプレビューできるツールを探していました。


http://wordmark.it/

PC内のフォントを読み込んでブラウザ上で表示

画面上部中央のボックスにタイプしたい文言を入力して”load fonts”をクリックすると、PCに入っているフォントを読み込んで表示してくれます。日本語フォントにも対応しているのでありがたいです。

白文字黒文字の表示切り替え

positive/negativeを選択して文字の白黒を反転することもできます。

フィルターで選択

気に入ったフォントは “filter selected”で選択して、選択したフォントだけを見比べることもできます。

フォントをざっと見比べることで、フォント選びが捗り作業効率もよくなります。シンプルで使いやすいのでオススメです。